イミニリペアセラム(imini)の全成分を検証|LPSが凄い!

イミニリペアセラムにはどんな成分が入っているのか?

その成分にはどんな効果があるのだろう?

雑誌などでも話題になっている、イミニリペアセラム。

 

その全成分について、実際にイミニリペアセラムを使っている私が徹底検証してみました。

今注目されている成分『パントエア菌LPS』をはじめ、多くの美肌成分が配合されています。

さらに石油系界面活性剤や鉱物油など、お肌に有害とされる成分は配合されていません。

安心して使えて、お肌に良い成分がたくさんのイミニリペアセラム。

その全成分を詳しく解説したいと思います。

 

イミニリペアセラムの全成分

イミニリペアセラムの全成分一覧の画像

イミニリペアセラムの全成分

水、BG、スクワラン、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、(乳酸桿菌/サッカロミセス/ピチアアノマラ)/(チャ葉エキス/ハチミツ)発酵エキス液、水添レシチン、アウレオバシジウムプルランス培養液、ダイズステロール、キサンタンガム、アルカリゲネス産生多糖体、センチフォリアバラ花油、エチルヘキシルグリセリン

イミニリペアセラムは多くの成分を配合しすぎず、シンプルに作られています。

 

まずは、イミニリペアセラムの特徴である、パントエア菌LPS、乳酸桿菌/サッカロミセス/ピチアアノマラ、スクワランの成分について説明します。

 

肌力・弾力・うるおいのパントエア菌LPSは世界が注目!

パントエア菌の説明画像

イミニリペアセラムに入っている大注目の成分、パントエア菌LPS

LPSの正式名称は、リポポリサッカライド(Lipopolysaccharide)といいます。

パントエア菌は、自然界にも存在する菌です。

LPSは、免疫反応に重要な『マクロファージ』という細胞を活性化する、という働きを持ちます。

LPSによりマクロファージが活性化されると、傷の修復を助ける、新陳代謝を調節することにつながるんです。

 

 

 

イミニリペアセラムのハリ・弾力の説明画像

パントエア菌LPSは、『肌に良いと言われている乳酸菌や酵母菌よりも、少量で何倍も効果的に働く』というデータが出ていますよ。

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど、お肌の弾力の元になる成分に働きかけることで、ハリやツヤのあるお肌へ導いています。

 

イミニリペアセラムが肌なじみがいいという説明画像

パントエア菌LPSは、水と油のどちらにもなじむ『両親媒性(りょうしんばいせい)』という性質を持っているんです。

お肌には水と油の両方が存在していて、水をたくさん含むことで潤いを保ちますが、皮脂膜という油性成分があることで保湿します。

『両親媒性』を持つことで、水と油のどちらも存在するお肌にとってもなじみやすいんです。

 

乳酸桿菌/サッカロミセス/ピチアアノマラでお肌の保護を

乳酸桿菌の説明画像

イミニリペアセラムは乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)と酵母が配合されたエキスが入っています。

乳酸桿菌は乳酸菌の一種で、乳酸菌飲料にもよく使われている、私たちに身近なものです。

サッカロミセスとピチアアノマラは酵母になります。

パントエア菌LPSに加えて、乳酸菌と酵母の力で美肌へ導いてくれるんです!

スクワランがお肌をやわらかくしバリア機能を高める

スクワランって、耳にすることが多い成分ですよね。

実は、もともとお肌に存在する成分です。

水分を閉じ込める力があり、保湿効果があります。

スクワランによりお肌の水分量が高まって、やわらかいお肌を手に入れることがでるんです。

 

さらに、お肌の表面にある皮脂膜の代わりとして、バリア機能を果たしてくれています。

 

バリア機能とは、日常の紫外線やほこりなどの外部からの刺激から皮膚を守り、内側から水分が蒸発するのを防ぐ機能のこと。

この機能が低下することで、お肌は刺激を受けやすく水分が失われやすくなり、荒れやすくなります。

バリア機能を高めることにより、荒れにくいお肌を作ることができますよ♪

 

その他の成分

その他の成分にも、スキンケア効果がたっぷりです!

・保湿
BG(ブチレングリコール)、グリセリン、ペンチレングリコール、アウレオバシジウムプルランス培養液

・エモリエント(皮膜形成により水分の蒸発を防ぐ)
トリエチルヘキサノイン、ダイズステロール

・保湿、感触向上
アルカリゲネス産生多糖体

・保湿、乳化剤
水添レシチン

・保湿、抗菌(防腐剤の代わり)
エチルヘキシルグリセリン

スキンケア効果のない成分も少なめで、安心して使えるものだけが厳選されています。

センチフォリアバラ花油:香料(天然のバラの香りです!)

キサンタンガム:増粘剤

バラの精油が使われていることで、ほんのり良い香りがするのは嬉しいですね。

 

イミニリペアセラムに副作用はある?

イミニでは、リペアセラムをはじめとする全ての商品において、外部機関でパッチテストを実施しているんです。

肌への刺激がないことを、事前に確認しています!

とはいっても「すべての人に必ず副作用がない」というわけではありません。

 

不安がある場合は、腕の内側などでパッチテストをしてみて、問題がないことを確かめてから使いましょう。

ダイズステロールという大豆由来の成分が入っているので、大豆アレルギーの方は要注意です。

大豆アレルギーをお持ちの方で、湿疹ができたという口コミも見かけました。

 

公式サイトで購入すれば全額返金保証がついているので、お肌に合わなかった場合は返金してもらえます。

不安な場合は数日使って見てから判断できるので、安心ですね。

 

\50%OFF&全額返金保証/

イミニリペアセラムの成分はここが凄い!

無添加・無農薬の説明画像

肌に不要なものは配合せず、配合成分にとことんこだわっているイミニリペアセラム。

 

良いものだけで作る努力には、本当に驚きました。

 

こだわりの国産無農薬米からできた成分

国産無農薬米の説明画像

イミニリペアセラムの注目成分であるパントエア菌LPSは、お米由来の成分です。

『長寿米』の玄米からとれた米ヌカを使用して作られた、パントエア菌LPSを採用しています。

『長寿米』は、第8回全国米・食味分析鑑定コンクールで金賞を受賞!

イミニリペアセラムで採用されている長寿米は、なんと無農薬栽培です。

食べても美味しく安全なお米を、お肌に贅沢に使うことができます。

 

すべてが天然由来成分で無添加

天然由来成分と無添加の説明画像

イミニリペアセラムで使われている成分は、すべてが天然由来!

さらに、シリコーン、合成ポリマー、石油系界面活性剤、鉱物油、着色料、防腐剤、合成香料、アルコールの8つの無添加を実現。

イミニでは、肌に負担をかける成分を配合しないようにしています。

 

美肌を作るはずのスキンケアで肌に負担をかけてしまうと、美肌からは遠ざかってしまうのです。

 

良い成分が入っている製品を選ぶことも大事ですが、肌に負担がかかる成分を避けることも、美肌作りには欠かせません。

 

職人の知恵と技術の結晶

職人の技の説明画像

厳しく温度管理を行い、通常の2倍以上もの時間をかけて丁寧に製造することにより、安心して使える乳液を実現しています。

実は、石油系界面活性剤やシリコーンを一切使わずに乳液を作るのは、とっても手間がかかるんです。

 

手間暇かけて作りながらも毎日使い続けられる低価格を実現するのは、本当に難しいことなんですよ。

職人の知恵と技術により、安全と使い続けられる価格の両立が実現されています。

 

まとめ

  • 今大注目の成分、パントエア菌LPSが配合。
  • その他の成分も、スキンケア効果を持つものがほとんど。
  • 天然由来と無添加にこだわり、お肌に負担をかける成分が配合されていない。
  • 職人の知恵と技術により、安全と低価格を実現!

安心して使い続けられる、イミニリペアセラム。

こだわりの成分ばかりなので、美肌効果が期待できちゃいますね。

 

公式サイトから申し込むと、初回は約2ヶ月分を2500円でゲットできます。

 

イミニの基本ケアは、洗顔と美容乳液の2ステップです。

あれこれ揃える必要がないので、イミニリペアセラムを準備すれば大丈夫。

万が一お肌に合わない場合は、全額返金保障もついているので安心ですよ♪

 

\50%OFF&全額返金保証/

タイトルとURLをコピーしました